読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新社会人に伝えたい!社会人になってよかった2つのこと

こんばんは!ひまり@himari_0202)です。

 

桜が葉桜に変わってきましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

外出しているとリクルートスーツや就活用のトレンチコートを着ている姿をよく見かけるようになりました。新社会人はついこの間入社式をして、研修をしたり研修が終わったりする頃でしょうか。それから次の代の就活も始まったようですね。

そんな今の季節、街中で「社会人になりたくない、一生学生でいたい」「社会人は懲役40年」なんて言葉も耳にするようになりました。

 

実際に社会人生活は忙しいですし、大変なことももちろんあります。でも私は社会人になって良かった!って心から思っています。

 

そこで、今日は私が社会人になって良かったな!って思う2つの理由をお話ししたいと思います。

 

①自分のお金で自分のことを賄える

 

これが一番大きい変化でした。学生の時はアルバイトはしていたものの、学費や生活費を親に頼っていました。

社会人になってほぼ全てのお金を自分で賄えるようになりました。

今月はいくらお給料が入るから、これとこれにいくら使おう、来月は友人と旅行に行くから他は節約しようと、足りなくなると生活できないので、真剣にお金を管理するようになりました。

また自分が必死に働いて得たお金は、とても重く、これを買うためにかかるお金は残業何時間分だなと考えるようになりました。

 

そして何よりも、経済的な自立は自信に繋がります。

 

「自分で選択したことに、自分で稼いだお金を使う」

 

自分の選択の一つ一つに責任と誇りを持てるようになりました。

とにかく嬉しいです、自分で買ったんだよ!って。

 

②規則正しい生活になる

 

職種にもよりますが、主な社会人は朝9時頃~18時頃という定時だと思います。そしてそれに残業が追加されたり、夜勤や土日出勤が入ったり。

これって普通なようで大学生ではあり得ないですよね。授業の時間も曜日によって変わり、バイトやサークルが入ってくる。

私が大学生の時は、朝始発でバイトを入れたり、逆に終電までバイトを入れたり、徹夜で試験勉強をしたり、オールで飲んだりと、とにかく日によって寝る時間も起きる時間もバラバラでしたし、基本的に遅寝遅起きでした。

 

社会人になってまず朝早く起きないと会社に間に合わないので、朝6時前後に起きるようになりました。家の近い方でも8時には起きていると思います。

そして朝早く起きて、一日フルで全力で働くと夜はすぐ眠くなって早く寝るようになりました。今は大体23時~24時には寝ています。(仕事や飲み会で1時を過ぎてしまうこともありますが、例外です!)

 

社会人の友人や先輩に聞くと、会社員になってから早寝早起きになったよ~という方が多いので、これも学生と社会人の違いの一つかなと思っています。

 

規則正しい生活になってから、体が楽になったなと思います。

また毎日同じような時間に寝起きすることで自然と生活リズムが整い、休日も有意義に使えるようになりました。

 

私が学生から社会人になってよかった!と思うのは主にこの2つです。

会社員になりたくないと漠然とした不安を抱えている新社会人の方も多いと思いますが、社会人も案外悪くないよ!ということが伝わっていたら嬉しいです♪

 

では、今日はこの辺で。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます♡